3Dに挑戦しよう!① 3D概念・メタセコイヤインストール

2020/02/02
image

自分の考えたものを形にすることができるとしたら皆さんは何を作りたいですか?オリジナルのロボット?ドローン?アクセサリー?キャラクター?どのようにすればそれが可能になるかをやっていきましょう!

① はじめに

ドローンは、色んな可能性があります。新たな使い方を模索し日々研究されています。

この時ドローンに取り付けるパーツが無かったり種類が少なく、あってももう少しこうだったら…と思うことが多く、もしパーツが無ければ自分で作成する人もいます。

作成するソフトウェアや機器は、とても高かったのですが今では安くなり手軽に手に入るようになりました。

まずは、パソコン上で形を作るには3D作成ソフトウェアが必要です。今回は3Dの概念とソフトウェアを購入しインストールまでをレポートいたします。

② 3DCGとは?

img

「CG]とは?「computer graphics」の略で簡単に言うと「コンピューターを使って作られた画」のことを言います。

「3D]とは?3 Dimenshionの略で3次元(立体)という意味です。

よって3DCGとは「コンピューターを使って作られた3次元で作られた画」という意味になります。イラストやゲーム向けの素材や3Dプリント用の立体形状データなどいろんな場面で使われています。

③ 3DCG制作の一般的な作業の流れ

img

①モデリング・・・・・・・・立体物を作る工程です。
②マテリアルの設定・・・・・素材の質感を設定する工程です。
③テクスチャの貼り付け・・・写真などの画像を貼り付ける工程です。
④アニメーション・・・・・・時間軸で物体に動きを付ける工程です。
⑤シーンの設定・・・・・・・光源やカメラの位置の設定をする工程です。
⑥レンダリング・・・・・・・計算によって画像化することです。

今回はこのモデリングを、Metasequoia(メタセコイヤ)という株式会社テトラフェイスが開発・販売しているモデリングを得意とするWindowsおよびmacOS用3DCGソフトウェアをつかって実践してみます。

バージョンは、価格も安いながら高性能な機能を兼ね備えた、Metasequoia Standard (メタセコイヤ スタンダード)を使っていきます。

④ ポリゴンとは?

img

モデリング方法は色んな方法がありますが、Metasequoia(メタセコイヤ)が得意としているのは、「ポリゴン」モデリングです。

この「ポリゴン(Polygon)」とは、「多角形」という意味を持ちます。

ポリゴンは点・辺・面での3要素で構成されています。

⑤ ライセンスの購入

まずは3DCGソフトウェアが必要ですので購入しましょう!
Metasequoia(メタセコイヤ)は、バレッドストアで購入することができます。こちらで購入までの流れをご紹介します。

img

バレッドストアへアクセスします。

② PC・ソフトウェアをクリックします。

img

③「Metasequoia 4 Standard」もしくは「Metasequoia 4 EX」を選択しクリックします。

※ 今回は価格の安いStandardを購入します。

img

③「Metasequoia 4 Standard」もしくは「Metasequoia 4 EX」を選択しクリックします。

※ 今回は価格の安いStandardを購入します。

img

④ [カートへ]をクリック

img

⑤ [レジへ進む]

img

⑥ お客様情報を入力します。

img

⑦ 個人情報についてをよく読み「プライバシーポリシーに同意いたしました。」にチェックを入れます。

⑧ [お客様情報入力確認]をクリックします。

img

⑨ [お支払方法の選択へ]をクリックします。

img

⑩ 希望するお支払方法を選択します。
支払いが終わり、入金が確認されるとシリアルIDが送られてきます。

※ シリアルIDが届くまで数日かかります。

⑥ Metasequoia(メタセコイヤ)のインストール

img

③ Metasequoia 4 のダウンロードにてWindowsのOSの種類で32bitもしくは64bitを選択しクリックし任意の場所にダウンロードします。

④ ダウンロードしたインストーラーをダブルクリックしてインストールします。

img

⑤ 契約書の中身をよく読み、「□使用許諾契約の全条項に同意いたします」にチェックを入れ[インストール]をクリックします。

⑥ インストールが終わると「完了しました」と表示されます。

⑦ シリアルIDの入力

インストールが終了したら最後にシリアルIDを入力しましょう!

img

① スタートメニューより[Metasequoia4]/[Metasequoia4]を選択すると起動します。

img

② 最初の起動時のみ言語の選択ウィンドウが開きますので[日本語]を選択し[OK]をクリックします。

img

③ [シリアルIDを入力]をクリックします。

④ シリアルIDを入力します。

⑤ [OK]をクリックします。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

今回は3DCGの概念~ソフトウェアの購入からインストールまでを行いました。次回はインストールしたソフトウェアをいよいよ使ってみましょう!!